心がのんびりできると、からだはゆっくりできる。
反対もあるけど 心が肝心

すきの力を信じる 水木しげる

しないではいられないことを続ける やっぱり水木しげる

優しさを持って 哀しさを持って生きる Yuki

いそがないで 愛されることに スタンダップ シスター 5Star 買っていただけましたか?

◆何も感じたくないと思うとなぜいけないのか
 しんどくて何も手につかず、何も気にしたくない時は、頭を空っぽにしたくなる
 一方でそれをずっと続けると、冷たい現実をたくさん浴び続けなければならない。
 これを続けていると、仏教的には五蘊盛苦、ガラス張りの部屋でバナナを食べ続けるような感覚に陥る。
 そして、それは死ぬ気持ちより苦しい。
 だから時々現実を忘れるぐらいがちょうどいい。と筆者は考える。
◆今を大切にすると不安が消える。
 くよくよ悩んでいると、何も先に進まないが、
 状況が変わったり、何か全く別の行動ならなんでもいいが、冷蔵庫を開ける、タバコを吸う、水を飲む
 すると不安が消えて楽になる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます