海外の法律とその前後

ウェッブ夫妻「ナショナル・ミニマム」「最低賃金,最長労働時間,衛生安全,義務教育」の4つの項目からなる。
1948 ベバリッジ報告 ゆりかごから墓場までのナショナルミニマム社会保障
1968 シーボーム報告
Y問題で牢屋68行き、コミュニティしぼむぅぅ・・

1970 地方自治サービス法
1982 バークレイ報告 多数派少数派2つ出た。
ぅちぃのハニーはバークレイ出のコミュニティソーシャルワーカーざまぁすぅ。

1990 NHS コミュニティケア法 ケアマネジメント導入

アメリカ

1963 ケネディ教書を受けて脱施設化が進む。
 施設症(ホスピタリズム)は、疾患による長期間の入院によって
 生活能力が低下し、無関心や無気力などに陥り、退院して社会に戻る意欲をなくした状態をさす。

イタリア

1978 トリエステの努力が実り180号バザーリア法が成立 精神病院が閉鎖 やったね
これで俺も自由だ!

カザフスタン アルタマタ

ぬゎはは(1978) オールはいる プライマリ ヘルスケアー

1986 カナダ オタワ憲章

ヘルスプロモーションは「人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセス」
この定義はその後、2005 年の(World Health Organization, 2005)でと変更されている。

2005 バンコク憲章

ヘルスプロモーションは「人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし、改善することができるようにする過程」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます