http://www.arukenkyo.or.jp/health/base/

口から入ったアルコールは胃から約20%、小腸から約80%が吸収されます。そして血液に入り、全身にいきわたります。
体内に入ったアルコールの大部分が肝臓で代謝されます。肝臓ではアルコールはアセトアルデヒドを経てアセテート(酢酸)に分解されます。
アセテート(酢酸)は血液によって全身をめぐり、筋肉や脂肪組織などで水と二酸化炭素に分解されて体外に排出されます。
摂取されたアルコールの2〜10%が、そのままのかたちで呼気、尿、汗として排泄されます

9時に飲むと寝つけない。10時に飲むと眠れない。

体重約60kgの人が1単位のお酒を30分以内に飲んだ場合、アルコールは約3〜4時間体内にとどまります。
2単位の場合ではアルコールが体内から消失するまで約6〜7時間かかります。

お酒の1単位(純アルコールにして20g)

ビール (アルコール度数5度)なら 中びん1本 500ml
日本酒 (アルコール度数15度)なら 1合 180ml
焼酎 (アルコール度数25度)なら 0.6合 約110ml
ウイスキー (アルコール度数43度)なら ダブル1杯 60ml
ワイン (アルコール度数14度)なら 1/4本 約180ml
缶チューハイ (アルコール度数5度)なら 1.5缶 約520ml

血中濃度

http://hangover.hajime123.net/06.html

ビール中びん(3本)日本酒(3合)ウイスキー・ダブル(3杯
血中濃度が、0.1を越えると 怒りっぽくなる。大声でがなりたてる
血中濃度が、0.16を越えると小脳まで麻痺が広がる。運動失調(千鳥足)状態になる。呼吸が速くなる 吐き気・おう吐がおこる
上善如水 1本(720)= 0.182%ぐらい
たんたかたん 1本(720)=0.228%ぐらい 

γ-GTPとは、

肝機能検査の一つとしてよく測定され、特にアルコール性肝障害の診断に有用な酵素です。
血液検査によって測定されますが、この数値には年齢、性差があり、新生児では高値を示し、小児や若年者、女性で低値を示します。
正常値は男女で異なり、一般的には
男性の正常値は10〜50IU/L、
女性の正常値は9〜32IU/Lで
男性の2分の1程度です。

γ-GTPの基準値は0〜50U/Lです。
以前の基準値は16〜73U/Lでしたが、2012年4月に変更されました。
体験者のγ-GTPは19U/Lで基準値内でした。過去は21U/L、18U/L、17U/Lだったため、大きな変化は見られません。
γ-GTPの結果で疑える病気
遺伝による影響 胆嚢疾患(胆嚢結石や胆管炎など)急性ウイルス肝炎 アルコール性肝炎 薬剤性肝炎
慢性肝炎 うっ血肝障害 脂肪肝 肝硬変 肝臓がん 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます