=血流障害!


おすすめの薬

  1. 好きな人と、おそとで、二人きりで、デート やるきがでます。
  1. 嫌な人の悪口を浴びない。
  1. 悪口を書いて、誰かと一緒に燃やす。

1級

統合失調症
なお、「精神疾患(機能障害)の状態」欄の状態像及び症状については、それぞれ以下のとおりである。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/tetu...
1 統合失調症によるものにあっては 、残遺状態又は病状があるため、人格変化、思考障害、その他の妄想幻覚等の異常体験があるもの
知的障害を伴わないとされているが、そうじゃない場合もある。どちらもありえる。一概に人をくくるなといいたい。
(a) 残遺状態
興奮や昏迷を伴う症状は一過性に経過することが多く急性期症状と呼ばれる 。
これに対し、急性期を経過した後に、精神運動の緩慢、活動性の低下(無為)、
感情平板化、受動性と自発性欠如、会話量とその内容の貧困、非言語的コミュニ
ケーションの乏しさ、自己管理と社会的役割遂行能力の低下といった症状からな
る陰性症状が支配的になった状態を残遺状態という。これらは決して非可逆的と
いうわけではないが、長期間持続する。
(b) 病状
「精神疾患(機能障害)の状態」の記述中に使用されている「病状」という用
語は残遺状態に現れる陰性症状と対比的に使用される陽性症状を指している。陽
性症状は、幻覚等の知覚の障害、妄想や思考伝播、思考奪取等の思考の障害、興
奮や昏迷、緊張等の精神運動性の障害等のように目立ちやすい症状からなる。陽
性症状は残遺状態や陰性症状に伴って生じる場合もある。
(c) 人格変化 ← 分かりやすい陽性症状だけで人を見るなってことですよ。人格変化があれば1級に該当することもある
陰性症状や陽性症状が慢性的に持続すると、連合弛緩のような持続的な思考過程の障害や言語的コミュニケーションの障害が生じ、その人らしさが失われたり
変化したりする場合がある。これを統合失調症性人格変化という。

生活能力
1 調和のとれた適切な食事摂取ができない。
2 洗面、入浴、更衣、清掃等の身辺の清潔保持ができない。
金銭管理能力がなく、計画的で適切な買物ができない。
4 通院・服薬を必要とするが、規則的に行うことができない
5 家族や知人・近隣等と適切な意思伝達ができない。協調的な対人 関係を作れない。
6 身辺の安全を保持したり、危機的状況に適切に対応できない
7 社会的手続をしたり、一般の公共施設を利用することができない。
8 社会情勢や趣味・娯楽に関心がなく、文化的社会的活動に参加できない。
(上記1〜8のうちいくつかに該当 するもの)

include.h

ながすぎるので省略することにした

オープンダイアログ
対話
当事者研究
誤作動
統合失調症の仮説群
統合失調症における薬物治療

統合失調症のふるまい


統合失調症における神経の状態

環境要因

々せになりたいと思わなくなった。きつい性格の人の統合失調症
¬瓦鬚なえたい人が近くにいなくなった。やさしい人の統合失調症
世の中が冷たくなった。

環境要因を変化させるということはライフスタイルの変更である。
ライフスタイルが変わる 生活が変わるということは基本的には大きなストレスがかかる。
したがって環境要因を変更させようとすること、はさらに強制的な生活への干渉であり
変えようとする奴自体が異常なストレスである。
自発的な変化でなければ、逆効果になると思う。たぶんそう。ほぼ決定。

ストレスを受けると、好中球などが増え、相対的にリンパ球が減る。B6が不足するのはこの辺りに関係があると思う。
喫煙は、リンパ球を増やすので、なんとなくすってしまう。が血圧は上昇し、いずれ眠りにくくなる。

タバコ好きなら飲もうw
 ドーパミン放出 グルタミン酸の放出を促進
 アセチルコリンに作用して血管が収縮し血圧が上昇する
 中毒性があり、通常量でも頭痛・不眠・苛立ちを感じるなどの症状
 ニコチンはカフェインの代謝を促進させる
コーヒー好きなら飲もうw
 ドーパミン放出 グルタミン酸の放出を促進
 一般的な成人の場合、10–12 g 以上が危険といわれる
 上記したように長期的には胃腸や内臓を弱らせてしまう
 自律神経を狂わせ、それにより肩こり・腰痛・頭痛などの症状を悪化させる
 不眠症や睡眠障害になりやすくなる
 血液の洗浄が遅れ代謝を落とし筋肉を固まらせる作用がある
 体力・免疫力・疲労回復の低下
 感覚遮断効果があり神経を鈍感にし、疲れを感じにくくする(疲れているのに気がつかない)
深酒
 線状体や側坐核のドーパミンを増加させる
 海馬のグルタミン酸を増加させ神経の炎症を引き起こす
ビタミンD不足 DNAのメチル化を促進させている  思い当たります。
 https://www.carenet.com/news/general/carenet/41411
 でもまぁ目がまぶしくて外に出てない人はしょうがない気がするんだけど
ナイアシンの不足 ニコチン酸アミドはニコチンと違って、血圧は低下する方向に誘導される
 きのこ類を取っているときは 降圧剤との併用に注意する
B6の直接的な影響
 糸川昌成参事研究員らは、ビタミンB6化合物の「ピリドキサミン」が統合失調症の症状改善に役立つ可能性があることを突き止めた。
 医師主導の臨床試験(治験)を10人の患者で実施したところ、8人で症状が改善した。
 中堅製薬会社の興和(名古屋市)と共同で今秋にも治験を始める計画で、2020年ごろの承認を目指す。
B6はサバとかに入ってるので、豚肉よりは脂質の少ない方がおすすめ
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitami...

ストレス 幼少時期のトラウマ いじめ タバコ 大麻 深酒 コーヒー 都会 孤立 会話やスキンシップの減少
過食 線状体のドーパミンの放出を刺激
糖尿病
 膵臓 STZ 誘発糖尿病ラットの膵臓において,PACAPの含有量が増加している
 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9864055
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/123/4/123...
睡眠不足 海馬や大脳皮質におけるグルタミン酸が増加し、逆にGABAが減少
運動不足 海馬の縮小

リハビリ

  1. ワーキングメモリーのゾーン 線状体を鍛えれる方法 http://www.anti-aginggames.com/ 前頭葉の血流はふえるんかよくわからん
  2. CBT 普通の認知行動療法の説明 https://www.youtube.com/watch?v=cqLb9hNWd8c&t=62s  攻撃性はリハビリで改善するか?→する らしい。
  3. 当事者研究 
  4. オープンダイアログは、政治の影響を強く受けている可能性があり。対話や介入自体は問題ないが団体とかかわらないことを強く推奨します。
  5. cognitive remediation
  6. SMART Strategic Memory Advanced Program 日本はNEAR

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます