羞明 聴覚過敏 等とも関連

   病名  ICD10コード 
1 カナー症候群  F840 知的障害を伴う自閉症 人や状況と関わりあわない 手順やものの配置に独自の強いこだわり。強いストレスを受けるとパニックを起こしたり、大声をあげることもあります。
    サヴァン症候群 レナードの朝 要するに天才
2 高機能自閉症  F840 知能指数(IQ)が70以上
3 児童精神病  F840 
4 自閉症  F840 
10 レット症候群  F842  小さな手足や、常に手をもむような動作や、手をたたいたり、手を口に入れたりなどの動作を繰り返すことが特徴
11 ヘラー症候群  F843 女児に多い。正常に発達の後、2〜5歳で言語の理解や表出能力の退行がみられ、6ヶ月程度で退行が終わった後は自閉症と類似した臨床症状を示す
14 知的障害と常同運動に関連した過動性障害  F844 
15 アスペルガー症候群  F845 
20 自閉症スペクトラム障害  F849 

アスペルガー症候群 ASD

心の理論 課題ができない = 相手の気持ちに立つとかが苦手
http://www.cochrane.org/ja/CD008785/xin-noli-lun-t...


高機能自閉症、高機能広汎性発達障害とも呼ばれ、知的障害を伴わない自閉症として定義されることが多いものです。
幼児期には一見障がいがあるようにはみられず、
大きくなってからアスペルガーと診断されることもあります。

細かいところまでくどいほどに話す
話の要点がつかめず曖昧な表現が苦手なために、不必要な情報も全ていっぺんに話そうとしたり、「最近どう?」といった質問の意図が読み取れずうまく応えられないこともあります。
一方的にまくしたて、わかりにくい
相手の興味関心を考えずに自分の好きなことを一方的に話します。話題が飛び飛びだったり、唐突なこともあります。
言葉の裏を理解しにくい
例えば「お醤油ある?」と言われて、それが「醤油を取って欲しい」という意味とはわからず
「うん、あるよ」とだけ言って終わってしまうようなケースです。
慣用表現や皮肉も理解しづらいという傾向があります。
TEACCHとは、 米ノースカロライナ州で実施されている、自閉症等コミュニケーションに障害のある子供達やその家族への包括的対策プログラム
適応力を高めると同時に自閉症の人にとって理解しやすい環境を操作する(構造化)とゆう2つの方向からのアプローチ

TTAP検査とは?

TTAP(TEACCH Transition Assesment Profile)検査とは、
日本語では”自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィール”検査と言い、
自閉症児や関連する発達障害のある年長の子どもや青年を支援で世界的に著名な
米国ノースカロライナ大学TEACCH自閉症プログラムで開発された学校から成人生活への移行のための検査、評価法です。
対面検査によるスキルの評価(直接観察尺度)と、
居住場面(家庭尺度)、
学校、職場場面(学校/事業所尺度)での働きぶりを問診により評価するといった3つの環境条件で得られる機能的な検査・評価法となっています。
異なった環境条件で得られた検査は、子どもの興味と強みを明確にし、教育的・職業的プラン、
目標を立てることが可能となっています。

アーレンシンドローム:視覚認知の問題のせいで まぶしさを感じやすい人たちには、他に発達障害の子ども・大人が含まれていることがよく知られている
生まれつきのHSP傾向によって様々な感覚の過敏性が生じているケースもあると考えられます。
自閉スペクトラム症ASD以外に注意欠如多動症(ADHD)の人や、トゥレット症候群も関係有り
■コントラスト強調
瞳孔調整能力の弱さのため光がまぶしい。
■無彩色化
激しい動きを伴う場面を見ると、視界の中心のカラーの映像と、周辺視野の色のない映像が混ざる。
■砂嵐状ノイズ
動きや音の変化が激しいときに、視界に砂嵐状のノイズが混ざる。

発達障害者支援法

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-S...
今回の「発達障害者支援法」改正のうち、重要なポイントは、
1. 発達障害者の支援は「社会的障壁」を除去するために行う
2. 乳幼児期から高齢期まで切れ目のない支援。教育・福祉・医療・労働などが緊密に連携
3. 司法手続きで意思疎通の手段を確保
4. 国及び都道府県は就労の定着を支援
5. 教育現場において個別支援企画、指導計画の作成を推進
6. 支援センターの増設
7. 都道府県及び政令市に関係機関による協議会を設置
の、7つです。

注意欠陥多動性障害とされるゾーンの人たちへの薬物療法について


http://toshi-sawaguchi.life.coocan.jp/blog/2015/01...
ADHD治療薬は覚醒剤系のstimulant であり, 米国の精神科医たちの中でも「特に子どもでは,薬物療法を試す前に認知行動療法などの非薬物療法を試みるべき」という意見がある。この意見に脳科学者の私としては賛同する。

「注意散漫や多動性,衝動性を薬物で抑えなければ,親としてはもはや限界で,小学校の普通学級にも行かせられない」という保護者がいるかもしれない。
しかし,薬物をあえて使わなくてもADHDは改善できる。しかも,ADHDは進化的にみて適応的な意義を持つはずなので,ADHD傾向を残しながら現代社会に適応するべく改善を図る(根治ではなく),というのが本来の方向である。人類多様性の重要さを踏まえてもそうである。

地域密着型リハビリテーション

(Community-based rehabilitation:CBR)
 CBR は、障害のある人とその家族の生活の質を向上させるために、
地域社会の協力を得ることに焦点を当て、基本的なニーズへ対応し、社会にとけ込み参加することを確実にしていくものである。
CBR では、障害のある人自身の地域で、主に地元の資源を使ったリハビリテーションに参加できるようになる。
これらは、家庭、学校、地域の中心的な場所で行われる。

教師への簡単なコツ
‐教室の前のほうに座るよう求める。
‐課題について理解できるように十分な時間を与える。
‐長い課題は小さく分ける。
‐いじめがないか注意し、あれば止めさせるための適切な行動をとる

広汎性発達障害は、時に双極2型(稀に双極1型)の表現型をとり、双極2型と診断されることがある。

視覚の優位性 wikiから

自閉症児は、耳で聞くよりも眼で見るほうが認識しやすいという視覚優位の特性がある。このため、自閉症児に注意を与える時は紙などに書いて見せると効果があるとされる。ただし、高機能自閉症及びアスペルガー症候群の中には、目で見た情報がかえって伝わりにくい場合もある(各個の症状の出方による。高機能自閉症及びアスペルガー症候群でも視覚優位特性があるケースもある)

ストラテラの副作用は

怒りっぽくなるという人 穏やかになるという人
3日目ぐらいから一週間程度 味覚嗅覚がおこる
http://www.chikarinadhd.com/entry/2017/01/03/18152...
http://www.picsim-blog.com/entry/8months_2016-10-1...
1週間目
脳内のノイズが減った
突然不安になってどうしようもなくなる状態が無くなった
人の話を落ち着いて聞き、話せるようになった
時間感覚が少し生まれた
3ヶ月目
寝起きが爽やかなことが多い
時間に余裕を持って外出するようになった
人の話しを落ち着いて聞けるようになった
悲観的な発言がなくなり楽観的になった
8ヶ月目
たまに仕事に行きたくない、面倒だと思うようになった
多少悲観したり、危ない事に警戒するようになった
自分に不利になるような発言をしないようになった
仕事が溜まると混乱することが分かった

ガジュマル津軽 発達障害の当事者研究会

脱抑制型対人交流障害

後天的な発達障害 ネグレクト 虐待 等に伴う愛着障害
DSM-5では、『反応性アタッチメント障害/反応性愛着障害』と『脱抑制型対人交流障害/反応性愛着障害・脱抑制型』はともに「心的外傷およびストレス因関連症候群」に分類されました。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます